よくあるご質問にお答えします

ユーザーのためのモバイル研究会は、何故、今活動開始したんですか?
当研究会の目的は、モバイルユーザー利便を追求し、ユーザー本位のモバイル環境を広げることを目指しております。その一弾として、世界的に最高額レベルにある日本のスマホ・携帯電話の利用料に注目し、その“節約術”などを公開しています。特に、長時間の通話もせず、Webサイトの閲覧やメールの送受信が主体の平均的なモバイルユーザーの利用料を大幅に軽減したいとの思いからです。今後も、『ユーザーにとっての真の利便とは何か?』を研究し、その成果をユーザーに公開して行きます。
“節約術”は、どのようなモバイルユーザに最適でしょうか?
長時間の通話もせず、Webサイトの閲覧やメールの送受信が主体の平均的なモバイルユーザーです。シニア(利用頻度は少ないもののスマホに高額な利用料を支払っている方)やお子様の利用料を抑えたい親の方々にも最適です。お子様の場合は、家の外でスマホ漬けになることを予防できます。(自宅では、WiFiを使えばデータ通信の時間を気にせずに利用できます)
“節約術”はNTTドコモなどの大手通信事業者の通話・通信サービス品質と比べて、どうなんでしょうか?
“節約術”で紹介しているサービス事業者は、全て国内で実績ある日本の大手通信企業です。当研究会でもそれらサービスの検証をし、実用レベルであることを確認しています。なお、当研究会のホームページの“サービス内容”に記載されている『利用上の割り切り』内容を確認ください。
“節約術”の音声通話品質はどうなんでしょうか?
音声通話品質はスカイプやLINEなどに近いイメージです。また、利用開始前に無料で音声通話品質の確認ができます。
“節約術”のパケット通信速度は?
一例として、約1GB/月までLTE(Xi)適用です。またはそれより低速ですが実用レベルです。
“節約術”の利用方法などに関するサポート体制は?
会員になられますと“節約術”の利用方法などは無料で入手できます。また、当研究会では、それらを利用開始するまで、可能な限りのサポートをいたします。
新しい“節約術”の提供は、継続的にあるんでしょうか?
会員向けには、より魅力的なソリューション(節約術)が継続的に更新されます。会員期間中はそれらを無料で入手できます。
今、使用しているスマホをそのまま使用して、“節約術”を利用できますか?
NTTドコモのスマホなら使用可能です。
“節約術”を利用するのに、今使用中の携帯電話番号はそのまま使用できますか?
現在使用の携帯電話番号をMNPで、そのまま使用可能です。
“節約術”のサービスエリアはどうなりますか?
NTT ドコモのサービスエリアとなります。
月会費の支払い方法は?
クレジットカード払いとなります。
個人会員と法人会員とで、サービス内容は異なりますか?
個人会員と法人会員のサービス内容は同じです。当会の方での管理上、区別しております。
入会後、いつでも退会できますか?
はい、可能です。ただし残りの会員期間分(最低会員期間は1年です)の会費精算と事務手数料3150円がかかります。